コトコトクリニック

ご挨拶

院長挨拶

荏原町駅前に開院しましたコトコトクリニックの巖本三壽です。私は、長い間昭和大学の医学部、薬学部で基礎医学や病態・薬物治療の教鞭をとる傍、小児・内科診療の二刀流で医療に携わって参りました。この度、昭和大学を退職して、これまでの知識・経験を生かし荏原の地域医療に貢献させていただく所存です。

コトコトクリニックの名称ですが少し意味を紹介させていただくと、最初のコトは「子と親のコト」、二番目のコトは私の名前の壽(コトブキ)から取ったものです。壽には長寿を祝う意味、老人という意味がありますので、「コトコト」は全世代を診るという意味を持つという解釈です。是非、皆様に親しんでいただけるクリニックにしたいと思います。

当院の特徴の一つとしまして、小児アレルギーの専門医を昭和大学から来ていただき診療をいたします。また、小児科全般、内科全般の診療をおこないます。当院におきましては、レントゲン、心電図、エコー、迅速血液検査(血算・C R P)、各種感染症迅速キット、動脈硬化症の検査機器を取り揃えております。

乳児健診や定期ワクチン接種、成人の各種健康診断、ワクチン接種を実施しております。
 また、発熱外来、コロナ検査等も行います。 ご不明な点は、メール、お電話等でお気軽にお問合せください。ネットでの予約も承っております。

院長 巖本三壽

院長略歴

 医師、医学博士
【職歴】
昭和56年 昭和大学医学部卒業、昭和大学小児科入局
昭和57年 公立昭和病院小児科勤務
昭和62年 昭和大学医学部生化学教室・助手
平成14年 同教室・講師
平成22年 同教室・准教授
平成27年 昭和大学薬学部生理病態学教室・教授
令和 4年 同大学退職、コトコトクリニック開設
【所属学会】
日本内科学会、日本小児科学会、日本薬学会、日本癌学会、日本免疫学会、日本乾癬学会