コトコトクリニック

ご挨拶

院長挨拶

 この度、コトコトクリニックの院長になりました相澤まどかと申します。自己紹介を兼ねてご挨拶させていただきます。
 私は、平成7年に昭和大学医学部卒業後、昭和大学医学部小児科学教室に入局し、 その後、埼玉医科大学総合医療センターや千葉県こども病院新生児科などで主に 周産期・新生児医療に携わり専門医として研鑽を積んできました。 その間、平成22年には昭和大学病院総合周産期母子医療センターNICUセンター長を務め、 その後は再び千葉県こども病院の部長として新生児医療の現場と管理職を経験してきました。 病院を離れてからは、港区、世田谷区の小児科クリニックで一般小児科医としての経験を深めてまいりました。
 学生時代や研修医時代に通い慣れた昭和大学の近くで地域医療に貢献できることに縁を感じています。 大学病院や小児専門病院で培った周産期・新生児医療の経験を元に、お子さまの健診、育児相談などはもちろんのこと、 “熱が出た”、“夜だけ咳が出る”、“鼻水が止まらない”、“転んで傷ができた”、“ぶつぶつができている”など、 お子さまに関することは何でもご相談下さい。 また、お子さまの成長過程でのお父さま、お母さまの悩みや心配などもご相談にのります。
 現在、昭和大学病院小児科で発達外来も担当しています。 早産・低出生体重で出生したNICU卒業生のお子さまや、出生時から様々な疾患を抱えたお子さまの フォローアップをおこなっております。
 なお、小児科中心のクリニックではありますが、お父さまお母さま方も含めたご家族、 成人の方の医療についてもできる範囲で対応させていただきます。 小児、成人の垣根を超えた診療を目標に、かかりつけ医として地域の皆さまに貢献 できるよう精一杯努力していきます。どうぞよろしくお願い致します。

令和5年1月 相澤まどか

院長経歴

昭和大学医学部卒業
昭和大学医学部 小児科学教室
埼玉医科大学総合医療センター 新生児部門
千葉県こども病院 新生児科
昭和大学医学部 小児科助教、NICUセンター長
千葉県こども病院 新生児科部長
白金高輪海老根ウィメンズクリニック 小児科
シンセリティいなみ小児科、ニコこどもクリニック 小児科
コトコトクリニック 院長

所属学会

日本小児科学会
日本周産期・新生児医学会
日本新生児成育医学会
ハイリスク児フォローアップ研究会

資格

日本小児科学会 小児科専門医
日本周産期・新生児医学会 周産期(新生児)専門医
新生児蘇生法(NCPR)インストラクター
医学博士